【品目名】モロヘイヤ

【原産地】インド・エジプト

【特徴】野菜の王様というだけあって、モロヘイヤは栄養価の高い野菜として有名です。カルシウムはほうれん草の9倍、カロチンは4.6倍と多く他にカリウム、ビタミンB2、C、E,鉄なども豊富です。

【調理法】葉や茎の柔らかい部分を、さっと茹でてお浸しや和え物、汁の実などに、刻んで納豆と混ぜても良いです。

手で折れるところで収穫しているので、できれば茎も葉も全部食べれます。収穫の時に外していますがタネには毒がありますのでロケット状の鞘(さや)が付いていた時には取り外して調理をお願いします。

【保存方法】非常に痛みが早いがビニール袋に入れ、冷蔵庫で1週間程度保存可能。さっと手早く茹でた後、よく水切りをしてラップなどに一回分づつ小分けして冷凍します。

冷凍する前に刻んでおけば、調理の手間が省けます。畑にはわさわさと茂っています。栄養豊富なのでいっぱい食べて欲しいです。