大手の宅配業者と農家から直送するのはどちらが良いか

大手の宅配業者と農家直送の違いとしくみ


有機野菜や無農薬野菜を宅配する時の選択枝として、大手の宅配業者から購入する方法と、農家から直接購入する方法があると思います。

どちらが良いかと言われると、正直なところ、購入するのは人の好みによると思います。

インターネットなどで調べると大手宅配業者が上位表示されるので、大手宅配業者の方が探しやすいです。実際には家の近くで宅配をやっている有機農家さんや無農薬農家さんなどいたりしますが、ネットでの情報配信力が弱いところが多いので、探しにくかったりします。

大手宅配業者は、有機野菜農家や無農薬野菜農家が収穫した野菜や果物を一旦集めて、そして出荷、宅配するという仕組み。なので、どうしても農家が直接出荷するより1日2日タイムラグが生じます。

業者に届くのに1日〜2日。そしてそこから購入者に届くのに1日〜2日ほどかかります。農家が直接配送する場合はその日に採れたものをその日に配送できるという違いがあります。

大手宅配業者のメリット・デメリット


大手宅配業者のメリットは、有機野菜や無農薬野菜だけでなく、果物や他の加工品や食肉なども売っていることが多いので、ついでにまとめて購入出来るというメリットがあります。

全部一緒に頼めるし、多く購入すると送料も無料になることもあるので、ついつい色々頼んでしまいます。それに加えて、欲しい野菜の品目を選んで購入できたり、全国区から施設栽培の野菜を集めてくるので、季節を問わずに選べる品目が多いこともメリットになると思います。

デメリットは、常に野菜を確保しないといけないのと量を確保しないといけないので、全商品有機野菜や無農薬野菜というわけではない。特別栽培、減農薬(農薬は使われている)の野菜なども含まれていることがあります。もちろんその表記はされているのですが、お客様の安心と安全をポリシーに初めても組織が大きくなればなるほど、常に物量を確保しておかないといけないのでこれはしょうがないところです。

農家から直接購入するメリット・デメリット


農家から直接購入するメリットはまず、自分たちが口に入れるものをどういった場所で、どんな人が作っているのかということが分かる安心感があります。(「顔が見える野菜」ということですね。)

農協や大手宅配業者のように野菜の出荷規格(出荷する商品の重さや品質)が決まっているわけではないので、農家が自分の基準で決めていることが多いです。畑の野菜が多く穫れれば、その分、量が増えることもあるし、仲良くなればプレゼントで何か追加で入っていることもあります。

デメリットは、農家自体の供給量に限界があるという点。その多くが家族経営のことがほとんどなので、ある一つの作物を大量に欲しいと言っても、他の売り先との兼ね合いとバランスがあり、そう言った注文を受けてくれるところは少ない。もちろん年契約とかである特定の品種だけ多く作ってとお願いして、契約栽培をしてくれるところもあります。

栽培している地域によっては、冬の時期は栽培しておらず、野菜を購入できないというデメリットもあります。

ぜひ参考に!


これは私が農家になる前に、いろいろなところの野菜の宅配を頼んでいた時に雑感しました。宅配で無農薬野菜や有機野菜を購入する時の参考にしてみてください。

関連記事

  1. 先読みしすぎと与えすぎ、野菜の栽培と育児

  2. 有機農業とは

  3. 野菜の美味しさとは?

  4. 無農薬の野菜を愛情込めて作っていますか??

  5. 植物工場で有機栽培や自然栽培で作る野菜が伝統工芸になる

  6. 突然の雷雨だって自然の恵み

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031