農地について【1】

ひなたぼっこ自然農園は、大きく分けて3カ所圃場(畑)があります。そのうちの2カ所は家の近くにあります。もう1つは岡崎にあります。

畑でも土質や水、気温、日の当たり方など、環境がそれぞれ違うので、その土地に合った野菜を栽培しています。

例えば、水はけが良くないところだと水が好きな野菜(ナスや里芋など)を植えます。自宅の近くの畑は特に谷間でやっているため、日照時間が少ないので野菜を作れる時期が制限されてしまったりするので、よく考えなくてはいけません。

こちらは、家の近くの畑で、借りてすぐの頃(約1年前)。

当時はそれはもう荒れ果てていて、くずの根がそこらじゅうに這っていて、それを引っこ抜くのが大変でした・・・。こちらは、現在の様子。

見た目は雑草だらけですが、随分畑っぽくなりました。

今ここでは、“#なす ”“#ピーマン ”“#きゅうり ”“#モロヘイヤ ”などが育っています。

 

【インスタグラム】@hinatabokkoshizen

facebookhttps://m.facebook.com/hinatabokko123/

【メール】hinatabokko-shizen@hm.aitai.ne.jp

 

#愛知県 #豊田市 #野菜農家 #無農薬 #無農薬野菜 #アトピーを治す #オーガニック #オーガニック野菜 #一軒家 #古民家 #安全な食事 #愛知県グルメ #有機栽培 #有機野菜 #自然な暮らし #自然栽培 #自然治癒力 #自然派 #自然派ママ #豊かな暮らし #赤ちゃんのいる生活 #野菜宅配 #野菜Box 

関連記事

  1. 自然農法国際研究開発センター

  2. 農地について【2】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031